ふたりが生活している空間が快適だと妊娠力は高まる - 東京の不妊治療

img img
Home

>

コラム

ふたりが生活している空間が快適だと妊娠力は高まる

clock

2022年1月18日

快適な空間を作る

妊娠力を高める生活を送ろうとするなら、ふたりのいる空間が快適であることがとても大切です。

「快適な空間」とは物理的な空間のことだけではなく、精神的な意味での快適さ、身も心もリラックスできる空間であるということも大切です。

 

たとえば、あなたの家は、ふたりともに「早く帰ってきたい」と思えるマイホームでしょうか?

妊活のカウンセリングをしていると、奥さんが不妊治療に熱心すぎて、ご主人に強いプレッシャーになっているというカップルに時々お会いします。

ご主人のほうはきっと家路に向かう足が重たいでしょう。

「排卵日が近づくと憂鬱になる」

「家に帰ると子どもの話ばかりで気が滅入る」

とため息をついているとしたら、ご主人にとって我が家は快適空間とはいえないと思います。

いっぽう女性のほうにも、自分の話を聞いてくれない、もっと真剣に考えてほしいと不満をもつ女性も多くいます。

 

不妊に関するものはなるべく目の届かないところに置く

私はよく「不妊の本はなるべく目の届かないところにしまって、必要なときだけ見るようにしてください」と言います。

寝室の本棚にずらりと不妊関係の本が並んでいるとしたら、その寝室リラックスできる寝室であるはずがありません。

これは1つの例ですが、自分たちが気づかぬうちにこういう状態に陥っていたりするものです。

夫婦生活がなければ赤ちゃんができないのは当たり前のことですが、それ以前にセックスをしたいという欲求が高まらなければなりません。

セックスしたいという欲求は、ふたりを取り巻くさまざまな環境や状況によって、アップ・ダウンします。

まずは、自分たちがマイホームで本当にくつろげているか、どんな場所がお互いに好きか、コーヒーでも飲みながら、ふたりでゆっくりと話し合ってみてはいかがでしょうか。

著者:こまえクリニック院長 放生 勲

KEY WORD

この記事に関連するキーワード

  • カウンセリング
  • 無料相談フォーム
  • お問合せはお気軽にどうぞ
  • 妊活コラム
≪院長プロフィール≫
こまえクリニック院長 放生 勲

昭和62年3月 弘前大学医学部卒業

都内の病院にて2年間の内科研修

フライブルク大学病院および
マックス=プランク免疫学研究所留学

東京大学大学院医学博士課程修了
(東京大学医学博士)

平成11年5月こまえクリニック開院


≪アクセスMAP≫

こまえクリニック 地図
クリックで拡大します

〒201-0014
東京都狛江市東和泉1-31-27
小田急線狛江駅南口徒歩2分
電話:03-3430-1181

≪診療受付時間のご案内≫
■診療受付時間
月・火・金
午前9:00~12:20
午後4:00~6:50
木曜
午前9:00~12:20
午後6:00~8:50
土曜
午前9:00~12:20
日曜
午前10:00~12:50
(第2・第4)
■休診日
水曜・日曜(第1・3・5)
・祝祭日