基礎体温表を重視した不妊症、不妊治療相談トップ妊娠へのヒント集不妊治療中こそ、セックスの回数を増やそう

妊娠のヒント集

不妊治療中こそ、
セックスの回数を増やそう

不妊治療に進むと、ほとんどのカップルでセックスの回数が減少していきます。不妊治療に伴うストレスがそうさせるのです。しかし、そのことは単純に、妊娠の可能性も減少するということを意味しています。

不妊治療を受けると、通常の自然妊娠はありえない、また妊娠をドクター任せにしてしまうという他力本願になってしまうのです。しかし、これでは本末転倒です。

不妊治療のストレスを跳ね返すためにも、セックスの回数を増やしましょう!

夫婦がより緊密なコミュニケーションをとるということは本当に大切です。

「インターネット不妊」に
ご注意!

インターネットを使う人が本当に増えてきました。不妊に関する情報もインターネットのサイトを巡れば、いくらでも取り出すことができます。

しかし、インターネットで不妊の勉強をすることが、妊娠への近道ではありません。むしろ知識を詰め込む過ぎると、頭でっかちになってしまって、妊娠が逃げて行ってしまっている人を時々見かけます。

また、HPの情報は、送り手側からの一方通行ですし、PRが過ぎるページも多く見受けられます。私はひと通りの基礎知識を得たら、あまり不妊のホームページにアクセスしないようにと、カウンセリングの際に必ず注意をしています。

知識の延長線上に、妊娠があると思わないからです。

体外受精ですか?
海外旅行ですか?
海外授精するかもしれません!

体外受精、顕微授精などの高度生殖医療が必要なケースは、不妊症患者の10%程度と考えられています。

最近はきわめて短い期間に、体外受精をすすめるケースが目立って増えています。
体外受精は、1回当たりの費用が40万円以上、妊娠率20%の医療です。すなわち5人に1人しか妊娠しないわけです。

あなた方夫婦に自然妊娠の可能性、チャンスが少しでも残されているのであれば、その1回分のお金を海外旅行などに回すことを考えてみませんか?

また、あなたが、今かかっている先生から体外受精をすすめられたら、本当に必要なのかどうか、ほかに方法がないのかどうかを知るためにも、必ずセカンドオピニオンを求めるようにしましょう。

体外受精における妊娠率は、医療施設の間で著しい格差があるのも事実です。

不妊治療や不妊症のご相談なら東京の不妊ルームのTOPページへ戻る
不妊カウンセリングはこちら

匿名による無料メール不妊相談を受付中です

お問合せはお気軽にどうぞ

  • カウンセリング
  • 無料相談フォーム
  • お問合せはお気軽にどうぞ
≪院長プロフィール≫
こまえクリニック院長 放生 勲

昭和62年3月 弘前大学医学部卒業

都内の病院にて2年間の内科研修

フライブルク大学病院および
マックス=プランク免疫学研究所留学

東京大学大学院医学博士課程修了
(東京大学医学博士)

平成11年5月こまえクリニック開院

こまえクリニック院長の書籍出版案内です

≪お勧め書籍のご案内≫

院長公式ブログ「妊活のトリセツ」
「不妊ルーム」公式コラム あなたのための不妊治療コラム

≪アクセスMAP≫

こまえクリニック 地図
クリックで拡大します

〒201-0014
東京都狛江市東和泉1-31-27
小田急線狛江駅南口徒歩2分
電話:03-3430-1181

≪診療受付時間のご案内≫
■診療受付時間
月・火・金
午前9:00~12:20
午後4:00~6:50
木曜
午前9:00~12:20
午後6:00~8:50
土曜
午前9:00~12:20
日曜
午前10:00~12:50
(第2・第4)
■休診日
水曜・日曜(第1・3・5)
・祝祭日