基礎体温表を重視した不妊症、不妊治療相談トップ妊娠へのヒント集「不妊は夫婦ふたりの問題」であると同時に、「女性の問題」です

妊娠のヒント集

「不妊は夫婦ふたりの問題」であると同時に、
「女性の問題」です

「不妊は、夫婦ふたりの問題ですから、二人三脚で取り組みましょう」とよく耳にします。正論にきこえます。

しかしながら、実際には、不妊はその原因が、たとえ男性因子による場合でも、通院したり、治療法(排卵誘発剤など)を受けたりしなければならないのは、多くの場合が女性であり、タイミング法などが駄目であれば、ほとんどの治療を女性が受けなければならない、きわめて女性の負担の大きい医療なのです。たとえ、男性側に乏精子症などの問題があったとしても同じなのです。

こうした現実のもと、不妊治療の現場は、「女性が母性を獲得するための戦場」と化しています。ですから男性は、パートナーを肉体的、精神的にサポートすることが本当に大切だと考えてください。

また、そうした女性たちに、優しい、温かい眼差しを、不妊治療の先生方が向けることを期待します。

赤ちゃんができないことが不幸なのではない

子供に恵まれないあなたは、恵まれない人なのでしょうか?

人は思い通りにいかないことがあると、自分がとても不幸な人間だと思い込んでしまいがちです。そんなことはきっとないはずです。

あなたの前にやさしいパートナーがいて、ふたりで悩みを共有していること自体が、恵まれていることではないでしょうか?

赤ちゃんができないことで自分を責めたり、パートナーとしっくりいかなくなったりすることのほうが、不幸ではないでしょうか?

もっと不妊をあっけらかんととらえることが大切です。

不妊治療や不妊症のご相談なら東京の不妊ルームのTOPページへ戻る
不妊カウンセリングはこちら

匿名による無料メール不妊相談を受付中です

お問合せはお気軽にどうぞ

  • カウンセリング
  • 無料相談フォーム
  • お問合せはお気軽にどうぞ
≪院長プロフィール≫
こまえクリニック院長 放生 勲

昭和62年3月 弘前大学医学部卒業

都内の病院にて2年間の内科研修

フライブルク大学病院および
マックス=プランク免疫学研究所留学

東京大学大学院医学博士課程修了
(東京大学医学博士)

平成11年5月こまえクリニック開院

こまえクリニック院長の書籍出版案内です

≪お勧め書籍のご案内≫

院長公式ブログ「妊活のトリセツ」
「不妊ルーム」公式コラム あなたのための不妊治療コラム

≪アクセスMAP≫

こまえクリニック 地図
クリックで拡大します

〒201-0014
東京都狛江市東和泉1-31-27
小田急線狛江駅南口徒歩2分
電話:03-3430-1181

≪診療受付時間のご案内≫
■診療受付時間
月・火・金
午前9:00~12:20
午後4:00~6:50
木曜
午前9:00~12:20
午後6:00~8:50
土曜
午前9:00~12:20
日曜
午前10:00~12:50
(第2・第4)
■休診日
水曜・日曜(第1・3・5)
・祝祭日