タイミング法 - 東京の不妊治療

img img
Home

>

コラム

タイミング法

clock

2021年9月21日

タイミング法

排卵日に合わせてセックスする、最もベーシックな妊娠法が「タイミング法」です。

女性の排卵日を予測し排卵日に合わせてセックスをするという、自然に近い形で妊娠を実現させるための方法です。
生殖期の女性は1回の生理周期に、左右どちらかの卵巣の中で1つの卵胞が排卵に向けて成熟し、卵胞が直径が20〜22ミリまで大きくなると24時間以内に排卵するといわれています。
その排卵が近づいたら経膣超音波検査で卵胞の大きさを調べ、セックスを行うタイミングを指導する、というものです。

不妊治療を経験された方の殆どが経験されていると思いますが、
排卵前に何度も医師のもとに通う必要がある、という大変さがあります。
その大変さに加えて、最近ではあまり丁寧にチェックしてくれないという訴えを耳にすることもあります。

ここにこんな例があります。ある大学病院で、最初の診察では「まだ排卵していません」と言われたのにも関わらず、次に行った時に別のドクターからは「排卵は終わっています」と言われた、というものです。
これは診察所見を述べているだけで、指導とはいえないのではないでしょうか・・・?

一方で、とても入念に指導を行う医師もいますが、タイミング法は医療機関によって様々という印象があります。

理想はふたりでできるタイミング法

不妊について、医師の指導も大切ですが、夫婦が主体となって行うのが理想的です。
そのために大切なことを3つご紹介します。

 

①基礎体温表で自分の体温のパターンを知る

②排卵日検査薬で排卵日を予測する

③排卵日に合わせてなるべく多くセックスする

 

当たり前のことのように聞こえる方もいると思いますが、このタイミング法によって多くのカップルが妊娠しています。
もちろん、基礎体温表のつけ方や排卵日検査薬の使い方、セックスのタイミングについてもそれぞれポイントがあります。
そのポイントについては次のコラムでご案内をさせていだきます。

妊娠への近道は、夫婦でリラックスしてできるタイミング法」です。
タイミング法は治療の一環ではありますが、義務に思ってしまうとリラックスできなくなります。

妊娠はあくまでも、”夫婦の愛の上に成り立つもの”ということも忘れないでください。

著者:こまえクリニック院長 放生 勲

KEY WORD

この記事に関連するキーワード

  • カウンセリング
  • 無料相談フォーム
  • お問合せはお気軽にどうぞ
  • 妊活コラム
≪院長プロフィール≫
こまえクリニック院長 放生 勲

昭和62年3月 弘前大学医学部卒業

都内の病院にて2年間の内科研修

フライブルク大学病院および
マックス=プランク免疫学研究所留学

東京大学大学院医学博士課程修了
(東京大学医学博士)

平成11年5月こまえクリニック開院


≪アクセスMAP≫

こまえクリニック 地図
クリックで拡大します

〒201-0014
東京都狛江市東和泉1-31-27
小田急線狛江駅南口徒歩2分
電話:03-3430-1181

≪診療受付時間のご案内≫
■診療受付時間
月・火・金
午前9:00~12:20
午後4:00~6:50
木曜
午前9:00~12:20
午後6:00~8:50
土曜
午前9:00~12:20
日曜
午前10:00~12:50
(第2・第4)
■休診日
水曜・日曜(第1・3・5)
・祝祭日