卵巣セラピー(8)DHEAサプリメントが著効したNさんの場合 - 東京の不妊治療

img img
Home

>

コラム

卵巣セラピー(8)DHEAサプリメントが著効したNさんの場合

clock

2022年2月7日

DHEAサプリメントを使用してから、「不妊ルーム」において、

35歳以上の女性の妊娠が増加しました。

このDHEAサプリの劇的な効果を実感したケースをお話しします。

 

Nさんが最初「不妊ルーム」に来院されたのは、32歳の時でした。

前医でタイミング法を行うも妊娠しないということで来院しました。

いろいろとホルモンチェックをしてみたところ、

女性ホルモンの値が低いこと、

そして生理中のFSHが年齢の割に高いことがわかりました。

それで、念のためにDHEAの値を調べてみたところ、

”370 NG/ML”でした。これは、40代後半の女性の数値です。

 

それで、彼女にDHEAサプリメントの服用をすすめたのです。

服用から1ヶ月後のDHEAの値は、”2451 NG/ML”と、

20代〜30代前半の女性の値を示しました。

DHEAサプリメントを服用すると多くの場合、数値は改善してきます。

そして、それから1週間後に妊娠反応陽性、胎嚢確認も行えたのです。

 

そして、2年後に2人目希望ということで再度来院されました。

前のことがありましたので、DHEAの値を調べてみたところ、

”390 NG/ML”。最初にみえたときと全く同じ状況でした。

彼女は、「低DHEA血症」という病名がつくような人なのでしょう。

 

それで、前回同様にDHEAサプリメントの服用をすすめました。

そして、DHEAの値を再度測定するつもりでいたのですが、

その前に妊娠反応陽性となったのです。

 

DHEAの値が低い人に、それをサプリメントで補填することで、

妊娠しやすくなることは、しばしば経験してきました。

しかし、これだけ劇的にDHEAサプリが効果を発揮したのは驚きでした。

 

「不妊ルーム」では、現在年齢に関係なく、ホルモン値などを勘案して、

DHEAの血中濃度のチェックを行い、こまめに追跡しています。

それが妊娠数の増加につながっていると、私は密かに思っています。

 

著者:こまえクリニック院長 放生 勲

KEY WORD

この記事に関連するキーワード

  • カウンセリング
  • 無料相談フォーム
  • お問合せはお気軽にどうぞ
  • 妊活コラム
≪院長プロフィール≫
こまえクリニック院長 放生 勲

昭和62年3月 弘前大学医学部卒業

都内の病院にて2年間の内科研修

フライブルク大学病院および
マックス=プランク免疫学研究所留学

東京大学大学院医学博士課程修了
(東京大学医学博士)

平成11年5月こまえクリニック開院


≪アクセスMAP≫

こまえクリニック 地図
クリックで拡大します

〒201-0014
東京都狛江市東和泉1-31-27
小田急線狛江駅南口徒歩2分
電話:03-3430-1181

≪診療受付時間のご案内≫
■診療受付時間
月・火・金
午前9:00~12:20
午後4:00~6:50
木曜
午前9:00~12:20
午後6:00~8:50
土曜
午前9:00~12:20
日曜
午前10:00~12:50
(第2・第4)
■休診日
水曜・日曜(第1・3・5)
・祝祭日