卵巣セラピー(21)そもそも女性は卵巣を知らない - 東京の不妊治療

img img
Home

>

コラム

卵巣セラピー(21)そもそも女性は卵巣を知らない

clock

2022年5月16日

私は「不妊ルーム」に通院されている方に、

「あなたの体つきを女性らしくしているもの、

髪のツヤ、肌のハリを保っているものは、

女性ホルモンのひとつ、エストロゲンですが、

エストロゲンはどこから分泌されると思いますか?」

という質問を、20名以上の方にしました。

 

この問いに対して、「卵巣」と正解できたのは1名のみでした。

他の人は、「脳から」「子宮から」「分かりません」、

などという答えが多かったのです。

ほとんどの女性が女性ホルモンが、

どこから分泌されるかがわかっていないのですね。

 

さらに次の質問として、

「その卵巣の大きさはどれぐらいだと思いますか?」と尋ねたところ、

「握りこぶしくらい」

「鶏の卵くらい」

「ピンポン玉くらいの大きさでしょうか」

と言う答えが返ってきました。

 

卵巣はあなたの親指の第一関節くらいの大きさです。

それが子宮の両側にあるわけです。

要するに卵巣というのは、とても小さな臓器なのです。

 

その小さな臓器が、あなたを女性らしくしているわけです。

のみならず、その卵巣の中には、卵子がたくさん存在しています。

 

卵巣が元気であれば、女性ホルモンもたくさん分泌されますから、

より女性らしく、すなわち美しくなれるわけです。

そして卵巣が元気はつらつであれば、

その中に蓄えられている卵子も元気にいられるわけです。

 

卵巣という臓器が、女性にとってどれだけ大切なものであるか、

わかっていただけたでしょうか。

とてもとても基本的なことなのですが、

そのことがわかっていない女性が大部分でははないでしょうか。

 

そうした卵巣のことを理解した上で、

妊活、不妊治療にエントリーすべきだと私は思います。

 

「不妊ルーム」は、妊活とは卵巣を大切にすること、

卵巣に元気を与えることだと考えています。

ですから女性が妊娠にアプローチすることと、

アンチエイジングを目指すこと、

より美しさを目指すことと、

同じラインナップにあると思うわけです。

著者:こまえクリニック院長 放生 勲

KEY WORD

この記事に関連するキーワード

  • カウンセリング
  • 無料相談フォーム
  • お問合せはお気軽にどうぞ
  • 妊活コラム
≪院長プロフィール≫
こまえクリニック院長 放生 勲

昭和62年3月 弘前大学医学部卒業

都内の病院にて2年間の内科研修

フライブルク大学病院および
マックス=プランク免疫学研究所留学

東京大学大学院医学博士課程修了
(東京大学医学博士)

平成11年5月こまえクリニック開院


≪アクセスMAP≫

こまえクリニック 地図
クリックで拡大します

〒201-0014
東京都狛江市東和泉1-31-27
小田急線狛江駅南口徒歩2分
電話:03-3430-1181

≪診療受付時間のご案内≫
■診療受付時間
月・火・金
午前9:00~12:20
午後4:00~6:50
木曜
午前9:00~12:20
午後6:00~8:50
土曜
午前9:00~12:20
日曜
午前10:00~12:50
(第2・第4)
■休診日
水曜・日曜(第1・3・5)
・祝祭日