One More Kidを考えませんか?

最終更新日

子どもが1人いて、ハッピーで、今の生活に何の不満もない。

でも、ちょっと考えてみませんか?

子どもが1人の家庭より、2人いたほうがにぎやかです。

 

少子化対策をどうのこうの言うつもりはありません。

ただより多くの人々で支える地域社会、

そしてにぎやかな国が、豊かなように私は思えるのです。

 

一人っ子では、兄弟げんかはできません。

兄弟がいれば、それぞれ自分の立ち位置を学んでいきます。

子どもが3人いたら、お家の中はにぎやかなコミュニティです。

 

ふたりめの相談でみえる方は、ちょっと遠慮がちな女性も多いのです。

もっとポジティブに考えて、ふたりめ、そして3人目と、

アクティブなアクションを起こしてほしいと私は願っています。

 

妊活は女性ホルモンの分泌を活発にしますから、

美容にも、健康にもふさわしいナイス・エイジングです。

なぜなら、女性ホルモンは卵巣から分泌されますし、

その卵巣に卵子があるからです。

 

「不妊ルーム」に二人目希望の相談で来られる方は、

出産後、数年経ってという方がとても多いのです。

そうすると、「年齢の壁」にぶつかる方もいます。

 

ですから”One More Kid”というフレーズを

できれば早めに頭にインプットして欲しいのです。

そうすれば、アクションを速やかに行えると思うのです。

 

“One More Kid”を考えてみませんか。

 

@komacli_columnist