セックスの回数は多いほうが妊娠しやすい - 東京の不妊治療

img img
Home

>

コラム

セックスの回数は多いほうが妊娠しやすい

clock

2022年1月28日

ピンポイント・セックスで妊娠を期待しない

 

義務感にかられて行う、排卵日に的をしぼったセックス、

確かに効率はよさそうですが、そんなにうまくものではありません。

カップルも生身の人間だからです。

機械のように計算づくで妊娠できるものではありません。

 

一般的に、カップルのセックスの回数は、

時間の経過とともに減ってゆく傾向があります。

妊娠するには、減ったセックスの回数をいかに回復させるかということが大切ですし、

実際にセックスの回数を増やしただけで妊娠したカップルを、たくさん見てきました。

これは、不妊治療を受けるか否かを悩む以前の問題ですが、

妊活でふたりでできる最も有効な方法でもあります。

 

 

セックスの回数が多いことを悩む必要は妊活に関するかぎ不要

 

セックスの回数を増やすことには、心配はいりません。

「精子が薄くなっちゃうんじゃないですか?」という心配にも及びません。

 

実際、体外受精などの高度生殖医療を行う場合には、

わざわざ1時間を置いて2回の精液の採取をおこない、

あとで採取した2回目の精子を利用することもあります。

あとで採取した「薄い」はずの精液の精子のほうが、

運動率が良い場合が多いからです。

 

それより、タイミングを気にせず気楽にセックスできるほうが、

よほど妊娠力をアップさせる効果があると思っています。

 

「仕事が忙しくて、そんなにしょっちゅうはできない」という方には、

「排卵日検査薬で陽性が出たあとに、セックスしてください」とアドバイスしています。

 

私がこれまでにフォローアップをした人たちのなかで、

「セックスの回数を減らしてください」とアドバイスしたのは、たった1度きりです。

そのカップルは、生理期間以外は毎日かならずセックスをしているということでした。

そのカップルは、私のアドバイスで低温期のセックスを減らしたあと、無事妊娠できたのです。

 

妊娠を意識するあまりに、肝心のセックスがなおざりになってしまうのは、

本末転倒だと思います。

このカップルのように、豊かなセックスライフを取り戻してもらえたら、

妊娠も呼び込めるのかもしれません。

著者:こまえクリニック院長 放生 勲

KEY WORD

この記事に関連するキーワード

  • カウンセリング
  • 無料相談フォーム
  • お問合せはお気軽にどうぞ
  • 妊活コラム
≪院長プロフィール≫
こまえクリニック院長 放生 勲

昭和62年3月 弘前大学医学部卒業

都内の病院にて2年間の内科研修

フライブルク大学病院および
マックス=プランク免疫学研究所留学

東京大学大学院医学博士課程修了
(東京大学医学博士)

平成11年5月こまえクリニック開院


≪アクセスMAP≫

こまえクリニック 地図
クリックで拡大します

〒201-0014
東京都狛江市東和泉1-31-27
小田急線狛江駅南口徒歩2分
電話:03-3430-1181

≪診療受付時間のご案内≫
■診療受付時間
月・火・金
午前9:00~12:20
午後4:00~6:50
木曜
午前9:00~12:20
午後6:00~8:50
土曜
午前9:00~12:20
日曜
午前10:00~12:50
(第2・第4)
■休診日
水曜・日曜(第1・3・5)
・祝祭日