セックスのタイミング - 東京の不妊治療

img img
Home

>

コラム

セックスのタイミング

clock

2021年9月27日

陽性反応がでたらセックスの回数を増やす

排卵日検査薬で陽性と出た後は、なるべく頻回にセックスすることが重要なことです。

頻回とは言っても皆さんのとらえ方が違うと思いますが、私は「3日間連続でセックスしてください」とアドバイスしています。

 

排卵日検査薬で陽性がでた日のみでなく、”なぜそのあとも重要なのか?“ということですが、それには以下の理由があります。

LHサージのピーク時に、排卵日検査薬はもっとも強く陽性反応がでます。

(※LH…黄体形成ホルモン/LHサージ…排卵日前にLHサージが急上昇する現象のこと)が、このとき排卵するのではなく、LHサージのピーク時から16時間〜24時間後に起こると言われております。つまり検査薬で陽性反応が強くでた当日よりも、翌日のほうが妊娠する確率は高くなるのです。

そして、思いだして頂きたいのが「精子の寿命は3日間、卵子の寿命はは12〜24時間」ということです。排卵日の前日のセックスでも妊娠に至る可能性がありますから、排卵のある前後にできるだけ多くセックスすることが、卵子と精子が出会う確率を高める、すなわち、妊娠する確率がより高まるのです。

 

ただ、妊娠はあくまでもセックスの結果であって、目的ではないということを忘れないでください。セックスしなければならないと気持ちが前のめりになってしまうことは、結果的に妊娠を遠ざけてしまうことにもなりかねません。

 

あくまでもふたりの気持ちが合ったときに、無理のない範囲で自然な気持ちで行うことが大切です。

著者:こまえクリニック院長 放生 勲

KEY WORD

この記事に関連するキーワード

  • カウンセリング
  • 無料相談フォーム
  • お問合せはお気軽にどうぞ
  • 妊活コラム
≪院長プロフィール≫
こまえクリニック院長 放生 勲

昭和62年3月 弘前大学医学部卒業

都内の病院にて2年間の内科研修

フライブルク大学病院および
マックス=プランク免疫学研究所留学

東京大学大学院医学博士課程修了
(東京大学医学博士)

平成11年5月こまえクリニック開院


≪アクセスMAP≫

こまえクリニック 地図
クリックで拡大します

〒201-0014
東京都狛江市東和泉1-31-27
小田急線狛江駅南口徒歩2分
電話:03-3430-1181

≪診療受付時間のご案内≫
■診療受付時間
月・火・金
午前9:00~12:20
午後4:00~6:50
木曜
午前9:00~12:20
午後6:00~8:50
土曜
午前9:00~12:20
日曜
午前10:00~12:50
(第2・第4)
■休診日
水曜・日曜(第1・3・5)
・祝祭日