2段階胚移植とは?メリット・デメリットを紹介 - 東京の不妊治療

img img
Home

>

コラム

2段階胚移植とは?メリット・デメリットを紹介

clock

2020年10月26日

2段階胚移植とは?メリット・デメリットを紹介

2段階胚移植の有効性

体外受精には、通常の初期胚移植と胚盤胞を時間差をおいて2度移植する、2段階胚移植と呼ばれる方法があります。

初期胚移植+胚盤胞移植=2段階胚移植となるわけですが、2段階胚移植法を開発した滋賀医科大学(現、滋賀大学医学部)の産婦人科チームは、プラスαの効果があると主張します。2段階胚移植法が発表された当時、妊娠率が実に75%という驚異的な数字で紹介されました。しかし、その後多くの医療機関で追試験を行ったところ、妊娠率75%という数値は出ないこともわかってきました。しかしながら、通常の初期胚移植のみよりは妊娠率が高いことも事実です。

2段階胚移植のメリット

それでは初期胚を移植した後に胚盤胞を移植すると、どの様なメリットがあるのでしょうか?滋賀医科大学のチームによれば、4〜8分割卵の初期胚は、子宮内膜に対してシグナルを送り、これによって内膜が着床し易くなる様に準備を始めるというのです。一方、子宮内膜に着床寸前の状態にある胚盤胞には、子宮内膜に対してシグナルを送ることが出来ないそうです。ようするに2段階胚移植とは、最初に移植する1〜2個の初期胚を、いわばダミーとして用い、子宮内膜の環境が整った所で本命の胚盤胞を移植するというわけです。ところで、滋賀医科大学産婦人科のHPによれば、「最初に移植する初期胚自身にも着床することを期待します」との記述があります。これでは最初から双生児になる事を期待しているようにも受けとられます。

これまで述べてきたように、胚盤胞を1個移植したのみでも一卵性双生児が出現することが知られています。これに加えて初期胚を2個移植したとすれば、理論的に四つ子が生じる事もあり得るわけです。最近の統計でも2段階胚移植による妊娠では、双胎以上の発生率が3割を越えると報告されています。こうした現状ですから、2段階胚移植に対する評価は医療機関によって大きく異なります。驚異的な移植法とアピールする医療機関がある一方で、双子を増やすだけの治療だから、これまでも行ってこなかったし、これからも行うつもりは一切ないという医療機関も多くあります。

2段階胚移植のリスクと現状

さらに2段階胚移植において、ショッキングな事件が起こりました。2段階胚移植法によって双子を妊娠した女性が、フォローアップ中に、お腹の赤ちゃんの体の一部が結合している結合胎児であったという報告がなされたのです。このケースでは、妊娠初期の段階で発見されましたので、中絶という方法がとられました。このことは、新聞でも大きく報道されました。結合胎児の発生が、胚盤胞移植一般に起こりうる問題なのか、2段階胚移植特有の問題であるのかは、現時点でははっきりしていませんが、先ほど述べたように、初期胚が子宮内膜に対してシグナルを送るということが事実とすれば、2段階胚移植が結合胎児の発生に関係している可能性は否定出来ないと思います。この事実を重く受け止めた日本産科婦人科学会では、胚盤胞移植による妊娠、および2段階胚移植による妊娠に対して、その後の追跡調査を現在行っています。

著者:こまえクリニック院長 放生 勲

KEY WORD

この記事に関連するキーワード

  • カウンセリング
  • 無料相談フォーム
  • お問合せはお気軽にどうぞ
  • 妊活コラム
≪院長プロフィール≫
こまえクリニック院長 放生 勲

昭和62年3月 弘前大学医学部卒業

都内の病院にて2年間の内科研修

フライブルク大学病院および
マックス=プランク免疫学研究所留学

東京大学大学院医学博士課程修了
(東京大学医学博士)

平成11年5月こまえクリニック開院


≪アクセスMAP≫

こまえクリニック 地図
クリックで拡大します

〒201-0014
東京都狛江市東和泉1-31-27
小田急線狛江駅南口徒歩2分
電話:03-3430-1181

≪診療受付時間のご案内≫
■診療受付時間
月・火・金
午前9:00~12:20
午後4:00~6:50
木曜
午前9:00~12:20
午後6:00~8:50
土曜
午前9:00~12:20
日曜
午前10:00~12:50
(第2・第4)
■休診日
水曜・日曜(第1・3・5)
・祝祭日