本やインターネットとどう付き合うか(前編) - 東京の不妊治療

img img
Home

>

コラム

本やインターネットとどう付き合うか(前編)

clock

2021年11月2日

本を何冊も読んだり、一冊丸ごと読む必要はない

 

妊活、不妊に関する基本的な知識を持つために、本やインターネットは大切な情報源です。しかし、利用法を誤ると「不妊ハカセ」を生むことにもつながってしまうのです。
実際に本屋さんに行くと、不妊に関する本の種類は非常に多いですが、実は中身は大同小異です。そのため、まずは気に入ったものを選んでもらえればいいと思います。

 

注意するのは「読むとき」です。最初から最後まですべて読破しようと思わないでください。不妊に関する知識を増やすことが目的ではなく、妊娠することがあなたの希望です。

 

自分の病気に関係するところ、関心を持ったページを読んだら、目の触れないところにしまいましょう。そして、必要に応じて取り出し読むようにしましょう。

 

患者さんの多くが妊娠に関する本について、「読後感が悪い」と訴えます。妊娠するためのステップの多さに「自分は大変な病気を持ってしまった」と、気持ちがふさいでしまう方が多いようです。こういった理由から、本を手当たりしだい読むことはおすすめしません。気持ちが前のめりになったり、「不妊ハカセ」を生むことにもつながりかねないからです。

 
上手な付き合い方をしていくことが重要です。

 
次回はインターネット、SNSとの付き合い方についてお話したいと思います。
 

著者:こまえクリニック院長 放生 勲

KEY WORD

この記事に関連するキーワード

  • カウンセリング
  • 無料相談フォーム
  • お問合せはお気軽にどうぞ
  • 妊活コラム
≪院長プロフィール≫
こまえクリニック院長 放生 勲

昭和62年3月 弘前大学医学部卒業

都内の病院にて2年間の内科研修

フライブルク大学病院および
マックス=プランク免疫学研究所留学

東京大学大学院医学博士課程修了
(東京大学医学博士)

平成11年5月こまえクリニック開院


≪アクセスMAP≫

こまえクリニック 地図
クリックで拡大します

〒201-0014
東京都狛江市東和泉1-31-27
小田急線狛江駅南口徒歩2分
電話:03-3430-1181

≪診療受付時間のご案内≫
■診療受付時間
月・火・金
午前9:00~12:20
午後4:00~6:50
木曜
午前9:00~12:20
午後6:00~8:50
土曜
午前9:00~12:20
日曜
午前10:00~12:50
(第2・第4)
■休診日
水曜・日曜(第1・3・5)
・祝祭日