不妊の原因となる病気(子宮筋腫) - 東京の不妊治療

img img
Home

>

コラム

不妊の原因となる病気(子宮筋腫)

clock

2021年11月23日

今日は、子宮筋腫についてお話しします。

40歳の女性であれば、その30%程度に子宮筋腫があるといわれますが、そのくらいよくみられる病気です。
子宮は平滑筋という筋肉でできた袋状の臓器で、この筋肉にできる良性の腫瘍が子宮筋腫です。子宮筋腫はできたところにより、「粘膜下筋腫(子宮の内側)」「筋層内筋腫」「漿膜下筋腫(子宮の外側)」の3つにわけることができます。

 

その中でも不妊に最も関係するのが粘膜下筋腫です。受精卵が着床する子宮粘膜に筋腫があれば着床しにくくなります。あとの2つは、筋腫がよほど大きくならない限り、不妊の原因にあまり関係しません。
子宮筋腫はほとんど症状がないのですが、超音波検査での発見や、もしくは生理の出血量が多い、生理痛が激しい、貧血などで見つかることもあります。

 

子宮筋腫が不妊の原因の場合、子宮をどのように温存するかが重要です。
粘膜下筋腫は、子宮の内側にできるので、筋腫のみ摘出するようにします。以前は、開腹して摘出するのが一般的でしたが、最近は腹腔鏡による筋腫の核出術によって、妊娠する人が多くなっています。また、内視鏡手術などの治療も妊娠につながります。

著者:こまえクリニック院長 放生 勲

KEY WORD

この記事に関連するキーワード

  • カウンセリング
  • 無料相談フォーム
  • お問合せはお気軽にどうぞ
  • 妊活コラム
≪院長プロフィール≫
こまえクリニック院長 放生 勲

昭和62年3月 弘前大学医学部卒業

都内の病院にて2年間の内科研修

フライブルク大学病院および
マックス=プランク免疫学研究所留学

東京大学大学院医学博士課程修了
(東京大学医学博士)

平成11年5月こまえクリニック開院


≪アクセスMAP≫

こまえクリニック 地図
クリックで拡大します

〒201-0014
東京都狛江市東和泉1-31-27
小田急線狛江駅南口徒歩2分
電話:03-3430-1181

≪診療受付時間のご案内≫
■診療受付時間
月・火・金
午前9:00~12:20
午後4:00~6:50
木曜
午前9:00~12:20
午後6:00~8:50
土曜
午前9:00~12:20
日曜
午前10:00~12:50
(第2・第4)
■休診日
水曜・日曜(第1・3・5)
・祝祭日