フーナーテスト - 東京の不妊治療

img img
Home

>

コラム

フーナーテスト

clock

2019年11月29日

不妊治療コラム

男性不妊 フーナーテスト

男性不妊の治療の多くは、人工授精・顕微授精など女性に対する治療になります。精子を増やすという治療をする事が出来ればよいのですが、女性に対する技術が先行して進化していった為に、実際にはこのような形になっているというのが現状です。

精子の状態を見る検査として、精液検査・血中のホルモンを調べる血液検査のほかに、「フーナーテスト」というものがあります。

推定排卵日若しくはその直前にセックスを行い、その3~5時間後に女性がクリニックを受診し、子宮頸管や膣内にいる精子の存在と運動性を調べるという検査になります。

本検査は「精液検査の結果が良くても、女性に抗精子抗体があるのは良くない」という事で長く行われてきた検査です。

しかし今日では、女性の血液検査によって抗精子抗体の有無を調べる事が可能です。これに対してフーナーテストは、検査の為のセックスという精神的な負担がある上に正確ではありません。

その日の女性の頸管粘膜の状態に強く左右される為、信頼性としても劣ると思われます。とはいえ、日本の保健制度は新しい技術に対して厳しくも、古い検査には寛容です。ですので、古くから行われてきたフーナーテストは保険適用です。

患者さんの経済的負担が血液検査による抗体検査より小さくなります。

そういった背景もあり、フーナーテストは現在も広く行われています。

不妊治療や不妊症のご相談なら東京の不妊ルームのトップへ

著者:こまえクリニック院長 放生 勲

KEY WORD

この記事に関連するキーワード

  • カウンセリング
  • 無料相談フォーム
  • お問合せはお気軽にどうぞ
  • 妊活コラム
≪院長プロフィール≫
こまえクリニック院長 放生 勲

昭和62年3月 弘前大学医学部卒業

都内の病院にて2年間の内科研修

フライブルク大学病院および
マックス=プランク免疫学研究所留学

東京大学大学院医学博士課程修了
(東京大学医学博士)

平成11年5月こまえクリニック開院


≪アクセスMAP≫

こまえクリニック 地図
クリックで拡大します

〒201-0014
東京都狛江市東和泉1-31-27
小田急線狛江駅南口徒歩2分
電話:03-3430-1181

≪診療受付時間のご案内≫
■診療受付時間
月・火・金
午前9:00~12:20
午後4:00~6:50
木曜
午前9:00~12:20
午後6:00~8:50
土曜
午前9:00~12:20
日曜
午前10:00~12:50
(第2・第4)
■休診日
水曜・日曜(第1・3・5)
・祝祭日