img img
Home

>

コラム

タイミング法による妊娠

clock

2020年1月7日

不妊治療コラム

目次

  • タイミング法による妊娠

タイミング法による妊娠

不妊治療において、特に病気などが見つからない場合にまず初めに行うことが多いのはタイミング法です。

これは妊娠の可能性が高い排卵日に性行為を行うことで、妊娠を狙っていく方法となります。自分で排卵時期を確認してタイミングを見ていくのも良いですが、確実なのは医療機関で排卵時期を確認することでしょう。

タイミング法を自分で行うときには、まず基礎体温を計っていきましょう。自分の体温のパターンを知ることで、排卵のリズムが見えてきます。また、排卵日の検査薬もありますので利用していきましょう。排卵日を知った後には、なるべく性交渉の回数を増やすことが大切です。しかし、特に男性側はプレッシャーがかかると上手く行為を行えないという人もいます。義務になってしまってお互いが苦痛にならないよう、工夫をしていきましょう。

タイミング法はもちろん自分で管理をすることもできますが、医療機関で相談をすることで、本人には見えなかった問題が見えてくることもありますし、別の病気が見付かる可能性があります。

タイミングを合わせるだけと考えずに、少しでも不安があれば病院で相談を行いましょう。この時、超音波検査などの検査を行い、母体の状態を詳しく調べることも多いのですが、検査を行う前には医師らに詳細をしっかりと確認することをおすすめします。

特に費用面においては、検査の内容によって保険の適応内なのかどうかが変わってきますし、助成金が出るかどうかも自治体によって変わってきますので、場合によって受診者の負担金額が異なるケースも珍しくないのです。事前に厚生労働省で出している一覧などを確認すれば、費用の目安を知ることができます。

病院に通うということは、医師との相性もありますし、人によって丁寧さや知識もそれぞれ違います。

上手くいかないと感じた時には、医師に方法を変えることを相談してみたり、思い切って受診する病院を変えることを考えてみたりするのもよいでしょう。

不妊治療や不妊症のご相談なら東京の不妊ルームのトップへ

KEY WORD

この記事に関連するキーワード

  • カウンセリング
  • 無料相談フォーム
  • お問合せはお気軽にどうぞ
  • 妊活コラム
≪院長プロフィール≫
こまえクリニック院長 放生 勲

昭和62年3月 弘前大学医学部卒業

都内の病院にて2年間の内科研修

フライブルク大学病院および
マックス=プランク免疫学研究所留学

東京大学大学院医学博士課程修了
(東京大学医学博士)

平成11年5月こまえクリニック開院


こまえクリニック院長の書籍出版案内です

≪お勧め書籍のご案内≫


≪アクセスMAP≫

こまえクリニック 地図
クリックで拡大します

〒201-0014
東京都狛江市東和泉1-31-27
小田急線狛江駅南口徒歩2分
電話:03-3430-1181

≪診療受付時間のご案内≫
■診療受付時間
月・火・金
午前9:00~12:20
午後4:00~6:50
木曜
午前9:00~12:20
午後6:00~8:50
土曜
午前9:00~12:20
日曜
午前10:00~12:50
(第2・第4)
■休診日
水曜・日曜(第1・3・5)
・祝祭日