img img
Home

>

コラム

その人にあった方法が一番

clock

2020年1月10日

不妊治療コラム

目次

  • その人にあった方法が一番

その人にあった方法が一番

不妊治療、とりわけかつての体外受精や顕微授精は、振り返ってみるとOHSS(卵巣過剰刺激症候群)や多胎妊娠の増加を招くなど、母子共に負担が重すぎるとして社会問題になった時代もありました。

しかし、その状況はOHSSに解決策を提示する事が出来たGnRH agonistの登場・凍結胚移植の技術進歩・単一胚移植の普及等によって大きく変化を見せています。とはいえ、まだまだ未解明な点も多くあります。今後の研究・発見によってはこれまで当たり前だった見解が変わっていくかもしれません。

不妊治療というのは、今も尚、常に変化し続けているのです。

悲しいことに今の日本はというと、肝心の科学技術についてはまるで時でも止まったかのように古い情報が飛び交ってしまっているケースも少なくありません。

そして制度も古いまま。

この事が、人々が混乱し続けるという現象を様々な所で引き起こさせてしまっているのではないでしょうか。不妊治療も同様の傾向にあると思われます。そしてその犠牲者は他の誰でもない、患者さん達なのです。このような事はあってはならないのではないでしょうか。

そして何よりも知っていただきたいのは「万人に対して良く利く魔法のような治療はない」という事です。

人それぞれ最適な治療法は異なります。

不妊治療はとても大変なものです。

だからこそ、ご自身に合った最適な不妊治療はどのような方法になるのかを最新の知識を取り入れながら選んでいって欲しいのです。

不妊治療や不妊症のご相談なら東京の不妊ルームのトップへ

KEY WORD

この記事に関連するキーワード

  • カウンセリング
  • 無料相談フォーム
  • お問合せはお気軽にどうぞ
  • 妊活コラム
≪院長プロフィール≫
こまえクリニック院長 放生 勲

昭和62年3月 弘前大学医学部卒業

都内の病院にて2年間の内科研修

フライブルク大学病院および
マックス=プランク免疫学研究所留学

東京大学大学院医学博士課程修了
(東京大学医学博士)

平成11年5月こまえクリニック開院


こまえクリニック院長の書籍出版案内です

≪お勧め書籍のご案内≫


≪アクセスMAP≫

こまえクリニック 地図
クリックで拡大します

〒201-0014
東京都狛江市東和泉1-31-27
小田急線狛江駅南口徒歩2分
電話:03-3430-1181

≪診療受付時間のご案内≫
■診療受付時間
月・火・金
午前9:00~12:20
午後4:00~6:50
木曜
午前9:00~12:20
午後6:00~8:50
土曜
午前9:00~12:20
日曜
午前10:00~12:50
(第2・第4)
■休診日
水曜・日曜(第1・3・5)
・祝祭日