「卵巣ケア」の大切さをメッセージしたい - 東京の不妊治療

img img
Home

>

コラム

「卵巣ケア」の大切さをメッセージしたい

clock

2022年12月1日

令和版 ポジティブ妊娠レッスン』出版の理由
 その2:「卵巣ケア」の大切さをメッセージしたい

「ニワトリが先か、卵が先か?」という、結論の出ない議論があります。
では、妊活に関して、「卵子が先か、卵巣が先か?」と問われれば、
私は迷うことなく「卵巣が先」と答えます。

ところが現実の不妊治療では、卵巣は見向きもされず、
卵胞、そして卵子にのみ眼がいっているのが現実です。
私はこうした現状に警鐘を鳴らしたいと思いました。

「卵巣」と「卵子」をそれぞれ、「水槽」と「金魚」に例えて、
金魚が元気で泳ぐためには、水槽のコンディショニングが大切だと、
通院される皆さん方によく話します。
妊活における水槽のコンディショニングとは「卵巣ケア」のことをいいます。
「卵巣ケア」の大切さを、私は本の中で述べたかったのです。

卵巣ケアは、たんに妊娠にアプローチするのみではありません。
卵巣は女性美の源でもある「女性ホルモン」を分泌する臓器なのです。
したがって、それは女性らしさ、若さを保つ、
アンチエイジングにもつながるのです。

そうです!「妊活」と「美活」は同じ向きのベクトルなのです。
そうしたことを読者の方々にメッセージしたいとも思いました。

令和版 ポジティブ妊娠レッスン

著者:こまえクリニック院長 放生 勲

KEY WORD

この記事に関連するキーワード

  • カウンセリング
  • 無料相談フォーム
  • お問合せはお気軽にどうぞ
  • 妊活コラム
≪院長プロフィール≫
こまえクリニック院長 放生 勲

昭和62年3月 弘前大学医学部卒業

都内の病院にて2年間の内科研修

フライブルク大学病院および
マックス=プランク免疫学研究所留学

東京大学大学院医学博士課程修了
(東京大学医学博士)

平成11年5月こまえクリニック開院


≪アクセスMAP≫

こまえクリニック 地図
クリックで拡大します

〒201-0014
東京都狛江市東和泉1-31-27
小田急線狛江駅南口徒歩2分
電話:03-3430-1181

≪診療受付時間のご案内≫
■診療受付時間
月・火・金
午前9:00~12:20
午後4:00~6:50
木曜
午前9:00~12:20
午後6:00~8:50
土曜
午前9:00~12:20
日曜
午前10:00~12:50
(第2・第4)
■休診日
水曜・日曜(第1・3・5)
・祝祭日